2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
ほう。
死刑廃止にしたらどうなるんだろね。
何やらこそこそ。
「死刑廃止を推進する議員連盟」
なるものが出来あがっているようですが。

ちなみにこのメンバー内には
千葉(元法相)さんもいるとかいないとかw


人権問題は世界各国、色々見てもむずかしー。

ただ今の日本で

死刑廃止しますね。

ってなっちゃうと。

疑問が残りますね。

私の足りていない脳みそで考えると。

衣食住、同居人付き(監視)の住居化。
これがお値段なんと!0円!!
お支払いは国民の皆さんからちょっとずつわけて貰う素晴らしいシステム。(税金)

今ならなんと!
そのうち、出られますぅ~


ジャパ○ットもびっくりのサービス業に聴こえてくるわけですね。

加害者にも人権がーなんだーって騒ぐけど、取っ払ってしまうその代償は?
って考えないんだろか。

不幸な事故等は別ですが。

殺人を犯しても
どんなに面白おかしく、何人、誰を殺そうとも
自分には関係ない話
犯人に死を与えるくらいなら私は何でも許せる被害者になろう!

なーんて言えますかね?
私なら言えませんね。

「法は守るべきものだ!」ってコト"だけ"を強要すると

「では、守るべき法の"守るべきモノ"ってなーに?」状態ですよ。

抑止もせず、感情論だけで突っ走ってOK、やったもん勝ちっス!
なんていう無法治国家にするつもりなら納得お得と言えますがw


ちょい前に。

光市母子殺人事件ってものがありましてね。
詳細は省きますが、知っている人も多いと思います。


最終判決結果は死刑だったんですが。

その判決(結審)が出た後くらいに。

被害者側の事件当日~裁判~判決までの状況と心境が綴られた手記50枚が掲載された雑誌を買って読んだんですよね。


その中に。

1審判決は、確か…無期?だったかな。

その判決直後

「司法に絶望した。加害者を社会に早く出してもらいたい。そうすれば私が殺す。」

と、被害者である夫が発言してます。
(当時はこれでバッシングなども多くありましたが)

あの事件は、何とも表現しがたいものでしたが。。
手記内容は、色々考えさせられるものでしたね。

そんな当時の発言内容について良いか悪いかはともかく
同じ状況になった時私でも少なからず似た心境は浮かぶと思います。


でも、死刑廃止にするってことは。

覚悟をもち、人が人にダイレクトに復讐する状況を生むとも取れる。

まぁ、普通に考えれば至極シンプルですけどね。
やられたらやりかえすってのは。

但し。
それでいいなら、元より法の整備なんていらないでしょうw


でも、やられただけでやり返すのはダメってなったら。

うーん。

ただ、耐えろ?


全人類
皆が皆何があろうと耐えられるなら。

喧嘩も裁判も戦争も起きませんw
終わったことは済んだことで処理し、犯罪者の命は生かすことが等価とするには軽い気も。


①人を殺しても犯罪者は殺されない国

②人が殺されたら自分の手で復讐にいき自分も犯罪者になる国

③人のことは知らないふり、何があっても耐える国

さ~君はどれが良いと思いますか?


っていう極論を話し合ってるんじゃないかと錯覚してしまうw

でも何でこの議論が優先されてるのか、これまたよくわからん。


仮に、私が上記3つの中から選ぶならモチロン【以下省略】


 
Secret
(非公開コメント受付中)

う~ん
連盟の面子に左巻きが多いのは、きっと気のせい。
ついでに司法出身者が目立つのも気のせいw

刑の重さで、収監時の労役内容が段階制になって、しかも内容が公開されていれば、死刑廃止でもよいのかもしれんね。


兄貴生存確認。
気のせい、気のせいw

刑の重さが問題ですね。。
出てくれる制度がある現在のままでは問題はあるでしょうね。
でも今現在でも仕事してないのに重い抑止性ある代替案が出るとも考えにくい。

一方的意見のみで議論しても議論が煮詰まるのやら~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。