2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
なくもんか。
TVで観たんですが。

「なくもんか」

クドカン×阿部サダヲのワールド全開というかw

面白かったな。

わかりやすい人情感動モノってわけでもなく

純粋に笑える映画ってわけでもなく

台詞にちょいちょい毒が仕込まれてて。

生きていく上でサラっとキツイこと言ってたりする。

「不幸は笑える」とか「笑ってるのに笑ってない」とかね。

ストーリーはやりきれてない感じもあるけど、観易さはある。

観る人によっては「笑えないし、泣けないじゃん」って意見が分かれそうな映画だけど阿部サダさんがいい味出してるんでいーのだw


ただ、ドタバタしてるんで・・

映画よりも、3時間くらいのドラマスペシャルだったらもっと合ってたようにも感じる?かな。

ちょいとセッカチな映画って感じでした!



日曜の「トータルリコール」も少し観てたんですが。

シュワちゃんが若いな~w


そしてふと思ったのは・・・

なんでああいう映画ってサ。


▼ピンチを切り抜け悪漢を倒した後

ヒーロー「大丈夫かっ!」

ヒロイン「えぇ!大丈夫よ!」

-壁や天井が崩れ始める-

ヒーロー「さぁ早く脱出しないと崩れるぞ!」

ヒロイン「いきましょう!」


ブチュ~ッ
(数秒かます)


↑後にしなさい。

って思うんですがw



吊り橋効果表現なのか、アクション映画の不思議の一つ。


日本人だったら

「こんな時にあんたバカじゃないの?」

って冷静に言われる気がしますww

いや、確実に言うだろうw


映画って、ほんっと、いいもんですよね。


 
Secret
(非公開コメント受付中)

本当に向こうの女性全てがそんなだと思うとエライ目に会う
新喜劇だったらズッコける
歌舞伎だったら「○○屋!」の声

向こうの映画の様式美ですよw


確かに
なんかお決まりパターンというかw

ドラマチックでいいかもしれないが何となく変!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。