2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
ムネアツ。
世界情勢も面白いんですが、個人的に大阪W選攻防も面白いです。

注)以下、長い
私は大阪人ではありませんけど、W選面白いですよね。

■橋下氏「大阪都」VS平松氏「特別自治市」

あくまでも個人的に
平松氏と橋下氏どっちが?って見ると。

橋下氏のほうが現実的に見えます。

問題定義を大きくすることで、現状を考えさせ選ばせるってのは理に適っている。

それに比べ・・毎回胸の内三寸のみで勝手に決める野田総理には呆れるばかりw

話戻して。

問題としては。

二重行政を一つにまとめてより強く無駄を省きたい!
 vs
二重行政でも基礎自治体の力を強めるべきだ!

の、戦いですよね。

どっちもメリットデメリットあるんですけどね。

概要としては。

■大阪都構想

・政策決定の迅速化と行政運営の効率化のため、広域行政トップを大阪都知事に一本化
・政令市は解体し、人口30万~50万人規模の「特別自治区」に分割
・特別自治区には中核市並みの権限を与え、公選の区長と区議会を設置

■特別自治市構想

・大都市が一体的な都市経営をするため、市域内の地方行政機能を大阪市に一元化
・特別自治市税を新設するなど全ての地方税を賦課徴収し、財源を強化
・近隣都市の行政運営の効率化を図るため、救急医療など一部の行政サービスで連携

2重行政だと、「大阪府が何かしたーい!」って言っても、大阪市がそれに「おっけー!」と言わなかったら立ち行かなくなるパターンが多々あります。

毎回この。大阪vs大阪の発生が鬱陶しいとw

で、時間と労力が二倍!ニバイ!なわけですね。

こんなことやってりゃ財政再建なんか出来んわ!となり、今回橋下さんは知事を途中でやめて、市長選に出たと。

ぶっちゃけ大阪府と市を、同時制圧する為に結成されたのが。

大阪維新の会。
※民主党とかにある「日本維新の会」とかそういうのとは別モノでし

で。

その戦いにいるのが。平松さんですねw

橋下氏に負けず劣らず、知名度という意味では強い平松氏。
この人がいるのでは、大阪維新の会の誰を出すかで負け戦になっちまう!

ってことで?

橋下さん出走!という図を作ったのかと思いますw

保守的な平松氏としては。

「このままじゃ大阪潰されてしまう」→「出陣じゃー!」の流れですね。

まぁ、そんなことはどーでもいいんですけども。

大阪都構想ってのは、かなり大規模改革のキッカケになっていく話なので。

そこに住んでいる府民が考えなくてはいけまへん。

「このまま二重行政でいいのか否か。」

ここが重要なテーマだすね。

これは大阪に限った話ではなく、例えば神奈川県あたりも同じこと言えるような気もしますね。

一言に「改革」と言えども、構想実現~実例を作るか、口先だけなのか判断が難しい。

更に言うなら、口先だけに見えてしまうのは、大阪市長や議員の給与、その他が非常~に高いことで有名です。

平松市長の退職手当を例にとると、今年12月に任期満了を迎えた場合およそ4430万円でーっすw

財政カットを頑張ってきたのに「はぁ?給料減るのが困るんだろ。」と、自己保身に見えてしまう事実。

ここらへんを市民が知っているか、知らないのかはわかりませんけど

私なら「改革やってますフリなのカネ?」って思いますw

平松さんのバックには。

自民党、民主党、自治労、連合大阪、部落解放同盟などなどの団体がいまふ。


また、平松さんはあちこちで?

「橋下さんは大阪を略奪にくるんだろう」
「"維新"に大阪は渡せない」
「大阪を絶対に潰させない」
「大阪を潰さない人とは共闘する」

などもよく言いますが。

橋下氏が嫌いだけで対立するんだ的だけに見えてしまうネガキャンも失敗に・・・w

統合するか否かの論議を行う中、市だけの話をするあたり、ちーさい

確実に組む相手を失敗しちょるw
毒に対抗する為に自らも毒出しても、強力な毒のが勝つと思うので…
ここは相殺に回ったほうがよかったのでは、なんて思った。

政治的議論が出来ない人に大きな改革を任せようって、私なら思わない。

だからといって、橋下さんも・・
発言が過激な部分と急ぎすぎなところがあるので、そのスピードに周りが付いてけないので毒がクローズアップされて批判を呼ぶw

橋下さんは「目立ちたがりで独裁的にやりたいことだけをやる独裁者」って見えるところも確かにありますが。
目立ったブレーキ役がいないのがアレですねぇ。

ま。
都構想っていうファンタジーにどれだけ排他的に議論を巻き込んで作り、最終判断を任せるのかって意味では評価出来るw

ファンタジーvsファンタジーじゃ夢遊病で終わりでしょうしね(何


長々と書きましたが。

私が思うには。

無駄な口先とただの人柄よりも、責任力と実現性の実の割合があるかないか、かなー。

一部に特出した人だけが実を食べて考えるより、全体で実を食べさせるほうが脳みそ回るよ(誤

10割実行しない人よりか、7,8割の実行力と行動で結果を出そうするほうが、少なくとも支持は出来る。

目標ビジョンが明確かどうかって大事だし。

このまま考えず、疑問を持たず行くのも一つの結果ですけどね。

独裁ってのは、選ばれてもいない人が独自で勝手に決めて押しつけることです。

問題定義を渡されて、選挙で選ぶことが出来るだけでもいーじゃんねぇw

この構想ケースが成功すれば…他でも発起するのかね。


でもたまには思いだしてあげてください。

他にも候補者がいることを(笑)


と、選挙に関係ない関東民が書いてみました(笑)


でも。
これから有権者がどの選択をして結果を出すのか、胸熱。


 
Secret
(非公開コメント受付中)

ほほぅ。。。


ふふぅ。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。