2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
見栄は美徳
金がない時に限って金がかかるもの。

片や結婚式話。
片や出産話。
片や葬式話。

人生のあり方の波がw

汚い話かもしれないけど

祝うにしろ、お悔やみにしろ、金がかかるわけで('-'*)

泣いてたって笑ってたって腹は減るし脳みそ動かさないとなわけで。

土に根をおろし、風ともに生きよう。 種とともに冬を越え、鳥とともに春を歌おう。

などとラピュタ病な世界に生きてるならともかく。

嬉しいことも悲しいことも。

この世の中は…同情するなら金をくれっ!ってわけなんです。

と、ハッキリ言うと「うわ~金に汚くて嫌だわ~」などと言われるので黙ってるのが吉。

だからといって本当に渡さないと「常識がない」だの「ケチくさい」だのと白い目で見られるから困ったものである。

お金なんかより気持ちだけでいいから^^」って美しい聖人君子な台詞を実践出来ない業界事情。

大体この台詞は、「お金少なくても気持ちだけでいいから^^」と本音と建て前のある成人君子なってしまう。

今、、お金苦しくて。などと金銭諸事情は人に言うものじゃないという絶対領域でもあると言えよう。

まさに。

パンがなければケーキを食べればいいじゃない。

溢れるほどの気持ち ≠ 一般論以下の金額

…悲しいけれど、これが現実なのよね。


ここまでで一つ、誤解のないよう書いておきますが。

ゴマかしたり、ネギったり、渡さなかったりしたことは一度もありませんのであしからずw


その昔。

同僚♀から結婚式に誘われて忘れて(寝てて)行かなかったことは一回あります。

だって、招待状もなければ、数週間前に口頭で言われたんだもんw

翌明け「何で来てくれなかったの!」と本気で怒られましたが。

私が悪かったのかわからないまま、とりあえず謝った懐かしい記憶ですw

このように。

式に呼ぶ・呼ばない、行く・行かないでも?

人間関係にヒビが入るキッカケとなるので?

キレイサッパリと縁を切るには有効な手段となります。

これがほんとの新しい門出に乾杯ってものです。

爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ



ということで。

先に不祝義に行く準備があるのですが。

お悔やみの場合は、お札はピン札以外・・

しかしこういう時に限ってATMから出てくる諭吉はピン札だったりする(笑)

こういうマナーも。

新しかろうが、古かろうが、結局貰えるもんは貰うんだからどっちでもいーじゃんね。

使ってナンボの金に礼儀を求めるのって考えると変な話だ。

なーんて思ったりすると怒られそうですが。

冠婚葬祭のマナーなどは、地域性や昔からの何とかでひとまとめに出来ず不思議なものが本当に多い。

それでもマナーを調べて実行しちゃうあたり小心者な私ですw

たま~に、想像を斜め上に超えていくセンセーショナルな式に出会うと一般論は通用しませんけどね('-'*)


見栄を美徳に思われるために礼儀や式があるわけじゃないと思うんだけどね。ふー。


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。