2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
/(^◇^)\3
◆健忘録:装備品一欄
○ザック35㍑
 ・速乾インナー
 ・Tシャツ
 ・ハーフダウンジャケット
 ・フリース
 ・水溶ティッシュ
 ・ギャッツビーさらさらシート
 ・ライト(頭)
 ・サプリメント2種&ビタミン飴
 ・替下着
 ・ショートスパッツ
 ・タイツ
 ・タオル
 ・ハンカチ
 ・水500ml
 ・アクエリアス500ml
 ・防寒用ウェア上下
 ・日焼け止めウォータープルーフ(SPF50+・PA+++)
 ・常備薬&絆創膏
 ・ゴミ袋…etc
○登山用靴下&登山靴
○ニットキャップ
○左右ストック
○小銭(身分証)
富士宮ルートを選択。
11時頃、5合目2400m到着。
picfjf22.jpg

富士山に入る前くらいからバス中で起きておく。
到着後も1時間ほどはサプリ食べたり、日焼け止め塗ったり、ストレッチして体を標高に合わせて調整する。
9合目の山小屋に泊まる予定。

ハイになって急激に動きまわるようなことはしませんw
山を見上げる。周りに何もないので上のほうまでよく見える。
なんとーなく、近い気がする。気だけね。

それが23日の画像ですね。

5合目で月見うどんを食べる。
そして、不味いw
が、文句を言ってる場合ではない。
800円・・・どこぞのゴルフ場だよ。

ザックを背負い、ゆっくり歩いていく。

タオルを首に巻いて汗と日焼けを防止。
picfjf38.jpg
ところどころ、「落石注意」看板あるけど
機敏に動けないので注意のしようがねー。なんて思いつつ。

山道は、こんな感じで
DSC_0049.jpg
砂と溶岩石が混ざった感じで、足取られます。
時には、岩場だらけの段差が大きかったり。
基本な歩き方は、ストックで3点支持ってやつですね。

何にせよ、自分の体と荷物の重さを嫌っていうほど思い知るw

富士宮は下山してくるルートと、登山ルートが同じなので、道が混雑する時がある。

「こんにちはー」「頑張ってください」とかすれ違う人と挨拶をかわしつつ道を譲り合いです。

下山してくる人の中には…

登山靴ではなく、ウォーキング用シューズで靴底が岩場でベロベロに剥がれてガムテープグルグル巻にして降りてくる人なんかもいたりwナメすぎw

尖った岩場なんかもあるので、靴は大事です。

あと、足首から持ってかれるのでハイカットで足首固定しておかないとガンガン疲労蓄積します^^;

そして何でか…

白衣で登山してたり、初音ミクのお面(?)をかぶってる人がいて一体何の罰ゲーム・・・。

まぁ、人のことなんか気にしてられんw

登山途中、男性の会話が聞こえてくる。

「何で山に登るのか?って聞かれたらオメーどう答えるよ?ハァハァ」

「・・・ゼェハァ。そこに山があるからだろ・・・。

(・・・それってやっぱ模範解答なワケ?)
などと思いつつ私も息が上がるw


空気が薄い場所では、呼吸は大事ですが。

鼻から息をして深呼吸をするほうが空気は入るらしい。

でも息が上がって苦しくなってくると、やはり口で呼吸しようとするんだよね。



そして何よりも。

歩いていると、砂混じりなので、砂塵がかなりすごいんですよ。


すると?

鼻ksがだね!!!!

食事中の方、スミマセン(笑)


いや、真実を書くと、もうスゴイんです。

笑っちゃうくらい真っ黒なんですwww

こんなに真っ黒になったのっていつぶりよ!?ってくらい。

でもさ。

道端で・・・鼻ほじってるわけにいかないじゃん?

でも空気、薄いじゃん?

でも、人多いじゃん?

呼吸が大変に…。

途中山小屋に着いたら、鼻の中綺麗にしておくことをオススメしますww

鼻ほじるくらい俺はどこでだって誰が見てたって出来るぜ!って人にはどーでもいい小話でした。

でも、山小屋のトイレは…1回200円とかかかります。

小銭は絶対持っておきましょう。

トイレのことは書いてるサイト多いんだけど、鼻ksのこと書いてるサイトってないよね(当たり前?)

DSC_0051_20120825143104.jpg
こんな感じで、靴もホコリだらけになっちょります。。
砂利などが靴に入る場合あるので、上りからスパッツを装着してもいいかもしれない。

靴下は、登山用の厚手のものでクッションを持たせてあげると少し楽ですね。
あと、速乾性のインナー、下着、靴下で防臭!これ大事。

速乾性のものは少し値段はりますが、全然違います!これ、めちゃめちゃ実感した。
汗で体を冷やしたり、臭いが気になってくるのでインナーだけでも速乾モノを選ぶといいです。
こういうところ、ケチっちゃいかんね。

そしてゆっくりペースで登っていくと。
景色はこんな感じに。(ようやくまともな画像がw)
DSC_0048.jpg
7合目が・・

7合目の次が、元祖7合目。
DSC_0053.jpg
新とか元祖とか・・やめやがれww

いつまでたっても7合目な気分が抜けないw

16時過ぎて、上のほうにいるとだんだん気温が下がってくるのを実感します。

まだハーフパンツ&タイツにTシャツ。
securedownload.jpg

私はかなりペースが遅いほうでして…
最短で5時間くらいで頂上行っちゃう人もいるみたいですが。
むーりー。

夕方にさしかかり・・・8合目の岩場を登りきり。

上を見上げる。
DSC_0057.jpg
少々画像が荒くなってしまい残念ですが。

これが雲海。
すごく綺麗で感動しました。

周りに人もいない状態で…完全な無音です。

・・・そして孤独www

この頃になると、太陽の暖かさもなくなり正直寒い。フリースを羽織ります。

ストックを持つ手がかじかむ。軍手・・必須だったorz

少し急がないと、、暗闇になってまう!

そしてこれが、夕方の「影富士」
DSC_0056_20120825001151.jpg
富士山の影で富士山の大きさがわかります。

標高3400mオーバー。

もう、数歩歩いては止まるを繰り返す状態で何とか9合目に到着するのであった。

思えば、遠いところまで来てしまった。。。

4へ続く


 
Secret
(非公開コメント受付中)

トイレお金かかるんだ…(゜o゜)


かかりますよー。
富士山は水道ってものがないから大変なのです。
(雨水を貯水して必要最低限のものしかなし)

だから綺麗にするためのウェットティッシュとか、飲み水は必須です!


鼻ksの画像が見当たらん(アタリマエ


ティッシュ開いて撮るべきだったかw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。