2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
カメラを購入してみた。
昨日からず~~っとあれこれ調べすぎて、一周してわからなくなるっていうw

あの後また調べてて。

Canonのs110は・・候補から外れました。

というのも。

マニュアルモードにした時、シャッター速度1.3秒以上の長秒露出を行うと、ISOが80固定にされる。

という変な癖があったからです。

これが致命的に感じて、候補からは外し~(´・ω・)

デジカメ一眼レフも再度、調べ直したんですが…

やっぱり値段と大きさの問題で、コンデジへ。。

やっぱ5万~6万は、見れないかもしれないことを考えると敷居が高すぎる><

そんな中、Sonyはデジカメの中でも異色っていうか、面白いんですよね。

異色っていうか、アイデアが詰まってるっていうのが正しいのかなw

暗い場所での撮影だと、露光時間によって撮影出来るかどうかが一つあるんですが。。


普通のデジカメだと、15秒、30秒、60秒…とか設定部分で調節するんですが(シャッタースピード60~1/2000秒とかの部分)

Sonyサイバーショットは2~1/1600秒=最大2秒

昨日書いたCanonはシャッタースピード1~1/2000秒=最大1秒

パナ ルミックスはシャッタースピード250~1/4000秒=最大250秒 約4分

1秒~250秒(シャッターを開きっぱなしにして撮る速度)~1/4000秒(人間の目で捉えられない速度)

こう書くと、1秒でも瞬くものなんですけど、

・光の動きが弱く鈍い時=シャッタースピードゆっくり(15~60秒↑)が望ましく
・光の動きが強く速い時=シャッタースピード速い(1秒~1/4000秒)が望ましい

を、場面で変えていくものらしい。今のカメラ技術ってすごいねw

シャッタースピードを遅くする場合、被写体を60秒とかずーっとボタンを押しっぱなしにするので、少しも動かないではいられない。人間だもの。みつを。

そのブレを発生させない為に、三脚で固定する必要があるってことですね。

1秒程度なら三脚なくてもいいのですが。

んでまぁそのsonyは、シャッタースピード最大2秒という短い露光時間をカバーする為に「手持ち夜景モード」てのがあり、1回のシャッターで最大6枚を連続撮影し、それらを高精度に合成し1枚の写真を仕上げるというウルトラCをやってのけてるらしいんですよw

短いシャッタースピードで手振れ発生を抑え、尚且つ6枚を同時合成することで明るい画像になり、更にISO感度で発生するノイズ低減の役割もあるとか。

HENTAI!w

うーん。面白いアイデアっすなぁ。

私は特にパナ押しなわけでもないので、ニコン、富士フィルム、ペンタックス、リコー…etc

ひと通り見たんですが。

価格.comの売れ筋・注目ランキングとかねw

やっぱ、売れている・人気がある≠目的に合っているかどうか。

ここ、大事です。

見れば見るほど、最近のはどれも良いんですよw

何をどこで撮る為に使いたいかの違いなんでしょうね。一長一短っていうか。

カメラも、消耗品の一部でどんどん変わっていくものでしょうし。

もちろん、一眼レフとか使う人からすればデジカメが出来る内容は劣ってしまう。画質とかね。

上を見ればキリがないので、無理なく買える&使えそうな枠は決めていかないとね。


そして技術もねーのに調べすぎて頭でっかちになり始めたのでw

今日は朝からカメラに詳しい○○さんとメールでやり取りしてたんですが

あまりに細かい話をスマホに英数字打つのが面倒くさくなって結局電話で色々受け売りをw

出かける前にありがとうございました(^^)


そして、とうとう!

(脳内)巡り巡って、初代コンデジ君。

LUMIX DMC-LX7!君に決めた!!!

ということで行動に移します。

一応、不安があったシャッタースピードの確認でパナのサポートに電話して解決。

土日もフリーダイヤルでやってるのはありがたや~。

最近のパナの迷走っぷりはアレだがこういうサービスはほんとありがたい。

サイトで最安値を調べて~ビッ○カメラへGo

昨日いた店員さん。あまりカメラに詳しくなさそうだったんですが、今日担当してくれた店員さんは「パナ担当」。

ありとあらゆるちょっとした質問をぶつけ(面倒くせー客)、ことごとく答えて更に聞いてないことまで上乗せして回答をくれるパーフェクト店員。まさに担当。まさにサービス業に相応しい対応でした(笑)

三脚の知識もバッチリで、しゃべったしゃべった。いや~お世話になりました(結局楽しんでいる)

三脚は3千円程度ですが、そこそこコンパクトタイプでカメラ重量や風量考慮、最長1mちょいで調節可能。

上下左右に固定・稼働可能タイプです。


カメラは、店で37,800円表示。

HPも確認済みな私にぬかりはない。

「こちらのHPでは36,800円でしたよ(^w^)」

「そのお値段にしますw」

更にお会計時、ビッ○カメラのポイントを別会社のクレカ支払いだったのに、、サービスで10%つけてくれた!
※別会社だと2%換算だった。

私との面倒くさいトークがきっとあの店員も楽しかったんだな。ということにしておこうw

フィルターと、三脚と、カメラで4万くらい。

貯まってるポイント7千円分ほど使い。

33,000円ほどのお買い物でした♪

ポイントも+3,300getだぜw


うちにやってきた、ルミ子です!(安易なネーミングセンス)
securedownload_20130811164638ef3.jpg
レンズだけはライカが入っている、一部高い子ですw

色は白と黒があったんですが

黒のほうがしっくり来たのでこっちにしましたヾ(^▽^)ノ

充電して、練習せねば~。


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
上方向を撮る練習は駅の階段でやるといいです。
うまく撮れたら下さいね^^


オマワリサーン!!(°Д°)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。