2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
錬金!錬金!
映画「南京!南京!」に少し興味あるんですが。

でも観たいような、観たくないような…。

歴史モノ(特に戦争系)はフィクション・ノンフィクション共に結構観るほうなんですが、シンドラーのリスト風に観た後何となくドンヨリする映画は観る時期を考えますな。

…シンドラーは時間長いので、観疲れてドンヨリするのかも(誤
まっったく関係ないんですけど。

南京玉すだれってあるじゃーないですか。

あっサテ!あっサテっ!サテさてサテさて!さては南京玉すだれ~♪

って歌で、、

こ~~…ザザっとなんかゴザみたいのをヒョイっと伸ばしたり縮めたりするあの南京玉すだれですが。

↑これが人に伝わらない擬音語&コソアド入ダメな説明。


まぁ、、わからなかったらggrksってことで(嘘)

アレ。

正式名「南京阿蘭陀無双玉簾(なんきんおらんだむそうたますだれ)」って言うらしい…。

マジか。

玉簾のヤローは、無駄にデキそうな名前です。


この漢字から読み取れる意味を考えると。

南京(中国)と阿蘭陀(オランダ)交易(か、協力して出来たモノ?)があって、その中で玉簾(玉すだれ)が無双(二つとないほど優れたモノ)だった。

中国・オランダ国交となると…江戸時代長崎あたり?

ってこと?に、なる?かね?


でもあの玉すだれ…そこまで優秀なんだろうか。

名前に「無双」ですよ?無双。


使い方的を考えてみる。

・ザルそば用に敷いてヨシ。
・シートで座ってヨシ。
・巻き寿司に抑えてヨシ。
・日差し避けにヨシ。
・踊り用扇子にヨシ。
・崖から「コレに掴まれ!」にヨシ。
・突っ込みにヨシ。

…意外とマルチ!


※略・解釈・使用法に関してはテキトーなので、間違ってても知りません。

正式に知りたい人は。

勝手に調べて下さい。


まぁ、知ってても。

正直、使いどころのない話だよね(爆)



玉すだれのコト書いてたら。

本文到達しなかった(´▽`)マーイッカ

恐るべし、南京玉すだれ。


 
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。